HOME > 九段健康生涯塾 > 講演会 > 講演会後記:第10回九段生涯健康塾 NPO設立記念講演会 永田勝太郎先生による 『人生はあなたに絶望しない ―病を乗り越えるコツ』

九段健康生涯塾

講演会後記:第10回九段生涯健康塾 NPO設立記念講演会 永田勝太郎先生による 『人生はあなたに絶望しない ―病を乗り越えるコツ』

2011/02/18

第10回九段生涯健康塾 NPO設立記念講演会
会期:  2011年2月15日(火)18:30~20:00
会場: ホテルグランドパレス
講師: 永田勝太郎先生(国際全人医療研究所理事長・医学博士)

演題:  『人生はあなたに絶望しない ―病を乗り越えるコツ』

 
今回は、NPO設立記念として、東洋医学、全人的医療の第一人者であり「ヒポクラテス賞」「シュバイツアー賞」「フランクル大賞」と輝かしい受賞歴をお持ちの診療内科医、永田勝太郎先生を講師にお迎えして、「人生はあなたに絶望しない ―病を乗り越えるコツ」と題してご講演いただきました。
 
痛みに苦しむ多くの患者さまを長年診てきた永田先生ですが、ご自身が病の床に伏して生きる気力を失っていたとき、ナチスの強制収容所を生き抜いた精神科医で、恩師であるビクトル・プランクル博士の言葉が絶望の淵から立ち直るきっかけとなったそうです。その言葉が「あなたが人生に絶望しても、人生はあなたに絶望しない」。
 
― 人には誰でも固有の生きる意味がある、だから生きる意味を見つけて行動化することが何よりも大切だということを、熱く説いていました。ご自身の体験や先生の患者さんのエピソードをまじえて力強いお話しに、私を含め会場の皆さんが永田先生の話に引き込まれて、あっという間の90分でした。
 
私は日々の診療や国際統合医学会の活動を通じて、患者さんの痛みや苦痛に対して、ただ検査や薬、治療を提供するだけでなく、個を知ることの重要さを訴えています。個を知るとはつまり、患者さんの身体的問題以外に、生活歴、遺伝的体質、臨床薬理、ライフスタイル、心・生存の哲学を知ることです。患者さんと向き合うことから始まる医療。ひとり一人の個別医療の実践を試み、個別医療を確立するための統合医学を追求する私にとって、考えさせられることがたくさんあった、実に示唆に富んだ素晴らしいご講演でした。
 
聴衆の多くの方にも病や人生に立ち向かうたくさんのヒントが得られたと思います。永田先生、ありがとうございました。


ページトップ

"
Copyright KUDAN