HOME > 九段健康生涯塾 > 講演会 > 講演会後記:第7回九段生涯健康塾 阿部博幸先生による『健康長寿とステビア草の秘密』

九段健康生涯塾

講演会後記:第7回九段生涯健康塾 阿部博幸先生による『健康長寿とステビア草の秘密』

2010/07/23

第7回九段生涯健康塾 講演会

会期: 2010年6月24日(木)

会場: アルカディア市ヶ谷

 

講師: 阿部 博幸(医療法人社団博心厚生会 九段クリニック理事長)

演題:『健康長寿とステビア草の秘密』

 

今回は私が「健康長寿とステビア草の秘密」と題して、地球の健康=カラダの健康という視点で講演をさせていただきました。
 
私たちが健康で長生きするには、水・土壌・空気の環境循環がしっかり整って初めて実現するものです。
 
しかし近年日本ではダイオキシンによる環境汚染が問題になっています。ダイオキシン類は「史上最強の猛毒」と言われ、最も毒性の強い2.3.7.8-TCDDのダイオキシンは、青酸カリとの急性毒性比較でも1万倍の毒性があると言われています。
 
ダイオキシンはゴミなどの廃棄物焼却に際して、意図しない副生成物として生じてしまいます。燃焼された煙が大気に排出され、大気中の粒子に付着したダイオキシンが雨や風とともに土壌に堆積し、やがて浸出して河川や海へと流れ込みます。それらが食物連鎖により自然界全体に広がり、食物連鎖の頂点に立つ人間は高濃度のダイオキシンを摂取することになります。
 
このダイオキシン汚染対策として様々な試みがなされていますが、私が一番注目しているのは、南米パラグアイでベルトーニ博士が発見した「ステビア草」です。
 
まず、ステビア草には土壌を再生する力があります。ステビア草のエキスや粉末を使用したステビア資材が、劣化した土壌の中に有用微生物やミミズなどを蘇らせ、水と酸素と窒素に恵まれたいい土壌を復活させてくれます。従ってその土壌はビタミンやミネラルが豊富のため、農産物は旨みが向上し、日持ちもよくなるのです。

また、ステビア資材を家畜や養殖魚に与えると成長が早く、病気にかかりにくく、肉質も向上します。 これらは、多くの生産者の実体験によって証明されています。

 
そしてステビア草には強力な蘇生力があります。焼却灰のダイオキシンをステビアが毒性等量で96%分解するという試験結果が出ています。
 
土壌を生き返らせるのなら、人間の体も蘇らせるはずです。大学等の研究機関でサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、下痢原性大腸菌、腸炎ビブリオ菌、ピロリ菌に対する抗菌効果や、ヒト免疫不全ウイルス、ロタウイルス、インフルエンザウイルスに対する増殖阻害効果がすでに確かめられています。
 
私のクリニックでは乳酸分泌物含有のステビア濃縮液飲用によるC型慢性肝炎患者の臨床試験で確かな効果が見られました。
 
このように、地球と体を救う素晴らしいパワーを秘めているステビア草が、全国に広まり環境循環にとって重要な役割を果たすことを願っています。

 

 



ページトップ

"
Copyright KUDAN