HOME > メディア・学会活動 > 出版 > 新刊書籍『がんで死なない治療の選択 アポトーシスの秘密』のご案内

メディア・学会活動

新刊書籍『がんで死なない治療の選択 アポトーシスの秘密』のご案内

2014/05/19【出版】

 徳間書店より2014年5月19日発売

がんで死なない治療の選択 アポトーシスの秘密

阿部 博幸 著

 

久しぶりにがん治療の本を出しました。

 

がんは、適切な時期に、"あなたにとって" 適切な治療を行えば、がんはもはや怖い病気ではなくなりつつあります。

それは、日進月歩でがん治療が進化しているからです。

ただ、残念ながら、誰でも「この治療だけ」すれば治る!という、

魔法のような治療はいまだ存在しません。

裏を返せば、それだけがんは複雑な病気で、一筋縄ではいかない病気なのです。

 

がんは百人百様、つまり、同じ病名やステージでもAさんとBさんのがんは違うから、画一的な治療ではなく、

遺伝子レベルで病気の情報を把握し、その人のライフスタイル等も考慮し、その人にとっての最適な治療計画を立てることが大切なんです。

日本ではまだ浸透していませんが、これが個別化医療(パーソナライズド・メディシン)というものです。

 

どの治療も効く人と効かない人がいます。だから、

その人にとって、どんな治療を選び、組み立てていくのかが重要となってきます。

 

がん治療が大きく変遷する今、

本書はがんという病気と、最新のがん治療事情について、図表も入れて、出来るだけわかりやすく解説したつもりです。

これからがん治療を受ける方、今がん治療中のすべての方に、

がんについて理解を深め、がんを克服するためのヒントを読み取っていただければ幸いです。

 

 

amazon.co.jpでご購入いただけます。



ページトップ

"
Copyright KUDAN