HOME > メディア・学会活動 > 出版 > 『週刊文春』(文藝春秋)2014年1月2日・9日新年特大号に当院の専門ドックの記事が掲載されました。

メディア・学会活動

『週刊文春』(文藝春秋)2014年1月2日・9日新年特大号に当院の専門ドックの記事が掲載されました。

2013/12/25【出版】

  『週刊文春』(文藝春秋)

20131225130852-0001-1.jpg

2014年1月2日・9日 新年特大号

臨床施設ならではの綿密設計の「専門ドック」と
生涯健康をバックアップする「ドクターズネットワーク」
 
 
人間ドックは1年に1度受けるけれど、
専門ドックまでは、、、と思っている方も
たくさんいらっしゃるのではないかと思います。
 
人間ドックは全身をチェックする基本的な検査になるので
脳卒中、心臓リスク、動脈瘤など”突然死”に直接つながる異状を知るのは難しいと言われています。
 
生活習慣や家族歴から、特に懸念されるリスクがある場合は
専門ドックを併用して、病気になる前に”わずかなほころび”を見逃さず
予防に努めることが大切です。
 
ただ、専門ドックと言ってもその中身は医療施設毎に様々です。
九段クリニックの例えば「脳ドック」では、
MRI・MRA、CTで頭部を検査するのはもちろんですが、
頸動脈エコーや安静時心電図も行います。
動脈硬化や心房細動も脳梗塞の引き金になるからなんです。
 
また、アルツハイマー型認知症や認知障害の有無も調べます。
 
ここまで丁寧に「脳」と向き合うドックは、そう多くはないと思います。
 
 
専門ドックというものが一般的でない頃から
他に先駆けて専門ドックを独自設計で開発してきた九段クリニック。
 
検査の結果次第では、併設する外来でフォローすることが出来る他、
より専門性の高い治療が必要の場合は、ドクターズネットワーク
実績のある医師を指名してご紹介いたします。
 
是非本誌をご一読ください。
 
人間ドックと一緒に何か専門ドックを受けたいけれど、
たくさんあるので、どれがいいか分からいなど、ご相談・お問合せ、
ご予約などを下記よりお願い申し上げます。
 
●お電話:03-3222-0071(月‐金:8:30~17:00, 土:8:30~12:00)
●予約専用ダイヤル:03-3222-0094(月‐金:8:30~17:00, 土:8:30~12:00)

 



ページトップ

"
Copyright KUDAN