HOME > ドクター阿部のBLOG > 私的COLUMN > Oxford University Pressより「Ovarian Cancer Immunotherapy」出版のお知らせ

ドクター阿部のブログ

Oxford University Pressより「Ovarian Cancer Immunotherapy」出版のお知らせ

2018/07/26【私的COLUMN】

ブログを更新する頻度がめっきり少なくなり、反省しています。

2018年は年初からなかなか席を温める時間もなく、診療、講演、勉強、研究などに明け暮れておりました。

 

講演は海外からの要請が増えており、一般市民向けやドクター向けなどニーズも様々です。国内・海外、開催の規模も問わず、お声が掛かれば何処へでもお話しに伺うのが私のモットーです。これからも多くの方々との出会いを楽しみにしています。

 

1つとても嬉しいお知らせがあります。

アメリカのオックスフォード・ユニバーシティ・プレス社から今年の10月に「Ovarian Cancer Immunotherapy」(卵巣がんにおける免疫療法)の書籍が出版されるのですが、その中の1つの章に私たちの執筆した論文が掲載されることになりました。

 

タイトルは「Heat Shock Protein Vaccine Therapy for Ovarian Cancer」― 卵巣がんにおけるヒートショック蛋白を利用した免疫療法となっており、我々の進化し続ける多価樹状細胞ワクチンの最新バージョンによる治療について論じています。

 

オックスフォード・ユニバーシティ・プレスのような伝統ある出版社の書籍で執筆を担当できるのは、とても名誉なことであり、今後の臨床や研究活動にとって大きな励みとなります。

 

10月までとても待ち遠しい気分です。



ページトップ

"
Copyright KUDAN