HOME > ドクター阿部のBLOG > 私的COLUMN > 25周年記念の感謝の式典(2)

ドクター阿部のブログ

25周年記念の感謝の式典(2)

2013/10/30【私的COLUMN】

 第二部は記念祝賀会です。

あまり堅苦しくなく、ざっくばらんな感謝祭のようにしたかったので、開始早々、バラクーダさんのショーを用意しました。『日本全国酒飲み音頭』とか『血液ガッタガタ』といったコミックソングをヒットさせたバラクーダさんの歌で、会場は一気に盛り上がりました。

また、ペイントアーティスト・さとうたけしさんによるライブイベントも盛り上がりました。ペイントアート_600.jpgペイントアート_606.jpg

これはペンキを塗るローラー1本で、パワフルかつ繊細なタッチで描いていくローラーアートという斬新なパフォーマンス。リクエスしていた"ダンサー"を短い時間で見事な作品に作り上げてくれました。

 

実は私もサプライズでサックスを吹きました。曲は「ミスティ」と「Cジャムブルース」。いずれも50年代のジャズのスタンダードナンバーですが、なかなか難しい曲です。
ジャズミュージシャンのマイケル田山さんに習って、1月から猛練習したのです。ジャズとサックスと阿部博幸との取り合わせはあまりにも意外だったようで、皆さん、最初は呆気にとられていましたね。

....最初は、歌手の方が歌う予定でステージにあがったが、声が出ない。阿部先生、と呼ばれた白衣姿で私がステージにあがって、軽く診察する。看護師に聴診器を持ってきてもらおうとしたら、それがサックスだった、しようがないなあ、という風情で私がサックスを吹き始める....という洒落の効いたサプライズで、師匠のマイケルさんのサポートもあって大受けでした。

演奏_692.jpg

 

 

パフォーマンスの合間に、
米国財団法人野口医学研究所 創立者・名誉理事の浅野 嘉久様、
元東邦大学心臓外科教授、元日本オリンピック委員会強化スタッフの海老根
東雄先生、
順天堂大学大学院医学部教授の奥村
康先生、
国際オーソモレキュラー医学会会長の柳澤
厚生先生、
株式会社
日本ケーブルテレビジョン常務取締役の鮫島 慎司様、
作家、フランス
ペンクラブ会員のアンドレ・キャラビ様、
元国立がんセンター中央病院院長の土屋
了介先生、
高星建設株式会社 代表取締役会長の石山
伊佐夫様から心のこもったご祝辞をいただきました。
たいへんありがたく、感謝の気持ちで一杯です。皆様ありがとうございました。

 

お祝いの席ですから、皆さんに楽しんでいただこうと趣向を凝らして準備しました。ご列席いただいた皆様には楽しんでいただけたようで、本当に良かったと思っています。

 

続く

 



ページトップ

"
Copyright KUDAN