HOME > ドクター阿部のBLOG > がん治療について > 温熱療法だけでがんが治った!

ドクター阿部のブログ

温熱療法だけでがんが治った!

2013/09/26【がん治療について】

当クリニックでは「オンコ・ハイパーサーミア」という腫瘍温熱療法を採り入れ、これが、がん細胞死滅にきわめて有効であることから、コア治療のひとつと位置づけております。

ここに温熱療法だけでがんが完治した実証例があります。

患者様は67歳男性。前立腺がんです。
細胞生検によってPSAが異常に高く、生検(バイオプシー)でがんであることがわかりました。PSAというのは前立腺特異抗原で、前立腺がんになると多く分泌される物質です。(がんになると特異的に発生するこうした物質を腫瘍マーカーといいます。)
他の病院では抗がん剤を服用するようにいわれましたが、これを拒絶。副作用の問題やQOL(クオリティオブライフ)の問題もあって、薬以外の方法での治療を希望されていました。そこでいろいろな医療機関に行ったり調べたりした末、我々の温熱療法にたどり着きました。アベ・腫瘍内科・クリニックでは日本に一台しかない温熱療法の治療器機を導入してオンコ・ハイパーサーミア治療を行っており、その評判を聞き及んだそうです。

治療に入った段階でのPSA値は9.18(mg/ml)。初期の前立腺がんです。
温熱療法は4月から8月まで2クールにわたって行いました。1週間に2回程度、10回でワンクールというペースで治療したところ、2クールがほぼ終わった
段階で、PSA値は3.82に下がりました。4以下だと正常とされていますので、それを下回る正常値になったのです。

薬も何も使わないで、温熱療法だけで劇的な治療効果を上げたということは、がん治療において温熱療法が新しい可能性を指し示しているということです。

一般の人は温熱治療と聞くと、温泉や岩盤浴で体を温めるようなイメージを持っているかもしれません。それに効果がないとはいいませんが、我々の腫瘍温熱治療はがん治療に焦点を絞り、もっと医学的で理論的なアプローチを行っている最新の医療です。次回以降はこの温熱療法について説明していきたいと思います。



ページトップ

"
Copyright KUDAN