HOME > ドクター阿部のBLOG > 健康を守るために > 漢方薬で万全の体力を

ドクター阿部のブログ

漢方薬で万全の体力を

2013/02/01【健康を守るために】

当クリニックはサポーティブ・テラピーの一環として漢方薬の処方を開始しました。
漢方薬は各々の生薬に多くの有効成分を含んでいるため、
様々な症状に対して効果を発揮します。
中には医薬品として正式に認められている漢方薬もあります。 
治癒力や免疫力の向上、ホメオスタシス(生体恒常性)の維持などの効果があるので、
標準治療による副作用の軽減に有効です。
もちろん免疫療法との併用も効果的です。
食欲不振で痩せている人、他の治療で効果が上がらない人、
炎症のある人にも効果がある人にも適合します。
 
といっても、漢方薬にはたくさんの種類がありますから、
専門家たる医師が処方したものをお勧めします。
漢方薬は品質が良くなければ効果が期待できません。
アベ・腫瘍内科・クリニックでは下記のような生薬の処方を提供しています。
 1/十全大補湯(がんによる基礎体力と免疫が低下している方)
 2/補中益気湯(炎症性の熱感があり、一段と疲れのある方)
 3/六君子湯(食欲不振が顕著な方)
 4/独参湯(日々の免疫と体力増強を求める方)
 
それぞれの処方に共通した基本生薬は「紅参(高麗人参)」です。kanpo20130115.jpg
紅参は、免疫の強化、血流の改善、ホメオスタシスの活性化などに有効であることが明らかになっています。また、ジンセノサイドRh2が含まれ、がんの増殖を抑え、転移を防ぐ効果があるほか、がん毒素キソホルモンLによる脂肪分解作用を抑制し、術後の回復や栄養状態の改善効果がある有力な生薬なのです。なかでも当院では、伝統的な高麗人参の栽培技術で、種から一貫管理して生産、収穫した6年根の最高品を処方しています。
また、当クリニックが提供する漢方薬の特徴は、漢方煎液という形にあります。
ベストな抽出の煎じ技術で煎じたものを、飲みやすい液体の形で提供しますので、
自分で時間をかけて煎じる手間がなく、1回100ccを朝夕2回飲むだけで高い効果を発揮します。
 
漢方は、継続的に服用することで効果を発揮します。
そこで、安定して良質の漢方薬をお届けできる流通システムを確立しました。
医師が処方箋を薬局に送り、薬局で煎じてパックにしたものをクール宅急便で定期的に送付するしくみで、この1月から本格運用を始めています。
自宅で受け取れますから、患者さまには、ぜひ活用していただきたいと思っています。
 



ページトップ

"
Copyright KUDAN