HOME > 主宰者について > 著作本リスト

主宰者について

著作本リスト

日々の健康管理や生活習慣、効果的なサプリメントの取り方、免疫力をアップする方法など、"生涯現役でありつづける"ためのヒントを散りばめた、著作本をご紹介いたします。

がんで死なない治療の選択 アポトーシスの秘密
著者
阿部 博幸(著)
出版社
徳間書店
出版年
2014/5/31

日進月歩で進化しているがん治療。だからこそ、がん治療の選択を早まらないで欲しいです。治療を選択する前に、まずは、がん細胞や体に備わった免疫メカニズムを知ることが大切です。その上で最新のがん治療事情を知ると、理解がより深まると考えます。 これからがん治療を受ける方、今がん治療中のすべての方に、がんについて理解を深め、がんを克服するためのヒントを読み取っていただければ幸いです。

Amazon.co.jpへ

がんで死なない治療の選択 アポトーシスの秘密
黄金なす曙
著者
阿部 博幸(著)
出版社
文藝春秋
出版年
2013/9/21

人には無限の可能性が秘められているということを、一人の人間の成長物語を通して感じ取っていただけたらと思い、自叙伝的エッセーを書きました。 私の原点は森の生活にあります。何もなかったが、豊かな森が私を育て、生きる術を身に付けさせてくれたように思います。 だからこそ、数々の試練を乗り越えて今ここにいるのだと。

Amazon.co.jpへ

黄金なす曙
Cancer Treatment - Conventional and Innovative Approaches
共著
阿部 博幸、他
出版社
INTECH
出版年
2013/05/09

本書は、がん治療をさまざまな側面から一冊の本にまとめようと、 医学分野の国際的専門家チームによって書かれた包括的レビューを編集したものです。 全24章にわたり、がんの管理と治療についての最先端の知識が要約されており、 患者の治療を総合的に改善する手段が提供されています。 第14章で当院の阿部博幸医師等により、アベ・腫瘍内科・クリニックで実施している 樹状細胞がんワクチンを使ったがん細胞標的治療の 臨床研究の成果についての論文が掲載されました。

INTECHへ

Current Cancer Treatment - Novel Beyond Conventional Approaches
糖尿病とつき合ってこの10年でわかったこと
著者
阿部 博幸(著)
出版社
青萠堂
出版年
2013/5/17

九段クリニックを開院して、2013年で25周年を迎えます。 その間、あらゆる病気の多くの患者さまに接してきました。 なかでも糖尿病について臨床医として思うことを、"糖尿病と一生つき合わないために" その予防から治療法まで、最新の情報を交えてお届けします。

Amazon.co.jpへ

糖尿病とつき合ってこの10年でわかったこと
個別化医療テキストブック
翻訳
Jain,Kewal K.(著) 阿部 博幸(翻訳)
出版社
国際個別化医療学会
出版年
2012/12/25

本書は、米国のバラク・オバマ大統領が個別化医療推進の施策を盛り込んだ法案を提出したことに呼応して、2009年に書かれた書です。「個別化医療」についての基礎を明らかにし、さらに臨床応用へと導くための貴重な情報が凝縮されております。座右の書としてご活用ください。

Amazon.co.jpへ

個別化医療テキストブック
トマト力
監修
阿部 博幸
出版社
主婦と生活社
出版年
2012/04/19

メタボに効くといわれる新成分発見で話題沸騰のトマト。 そのトマトの持つ力を、がん予防、動脈硬化予防、老化予防など21の健康予防・改善・効果を具体的に解き明かします。 さらにその力を引き出すための料理レシピやトマト常備食品の作り方などを紹介し、トマト力でサビない体を目指すための1冊です。

Amazon.co.jpへ

トマト力
Current Cancer Treatment - Novel Beyond Conventional Approaches
共著
阿部 博幸、他
出版社
INTECH
出版年
2011/12/09

これまで、がんの治療に多くの治療法や治療装置が開発されてきています。これは実際のところ、決定的な治療法がまだ見つかっていないということです。決定的ながん治療が実現するまでに、まだまだ時間が掛かるとみられています。それ故、より効果的で新しいアプローチが求められています。33章から成る本書は、希少な標準的治療のアプローチから、新しい治療アプローチまで網羅しており、医師だけでなく患者さまにも役に立つ価値ある書籍といえます。 本書の第19章では、当院の阿部博幸医師等が、九段クリニック分院で実施している樹状細胞がんワクチン療法とNK/NKT細胞療法について執筆をしています。

Amazon.co.jpへ

Current Cancer Treatment - Novel Beyond Conventional Approaches
最新の癌免疫細胞療法―リンパ球療法から樹状細胞癌ワクチンまで
共著
阿部 博幸、他
出版社
永井書店
出版年
2011/08/22

本書は、急激な進歩を遂げた免疫学、特に最新の癌特異的免疫細胞療法をわかりやすく解説し、最先端治療である樹状細胞癌ワクチンの各種癌における実際の方法、成績などの知見と、九段クリニックで実施された症例実績をあわせ、学術的・臨床的に有用な情報をまとめたものです。 癌免疫細胞療法に興味のある、多くの研究者、臨床家の眼に留まり、樹状細胞がんワクチンが患者さまの治療に貢献するための選択肢の一つになれば幸いです。

Amazon.co.jpへ

最新の癌免疫細胞療法―リンパ球療法から樹状細胞癌ワクチンまで
やっぱり、やっぱりガンは治る!
共著
阿部 博幸、他
出版社
青萠堂
出版年
2011/02/28

ガンは不治の病ではありません。5人の権威が明かす真実。

Amazon.co.jpへ

やっぱり、やっぱりガンは治る!
2011年度版 がんワクチン最新療法ハンドブック
著者
阿部 博幸(著)
出版社
青萠堂
出版年
2011/02

知らずにいては後悔する!がんワクチンの時代が来た!がん治療(抗がん剤、放射線、手術)のリスクを避けるために、効くワクチンを徹底追究!―"樹状細胞がんワクチン療法"ほか、最新ワクチン療法のメカニズムと臨床成果を明かす。

Amazon.co.jpへ

2011年度版 がんワクチン最新療法ハンドブック
がんが治る人治らない人は「抗がん力」で決まる
著者
阿部 博幸(著)
出版社
幻冬舎
出版年
2010/10/26

現役がん専門医 統合医療の第一人者による目からウロコの「がん克服読本」

国民の2人に1人ががんにかかり、3人に1人はがんで命を落としている現代。がんをいかにして克服するかは、誰もが関心を持たずにいられない問題でしょう。

がん細胞の暴走を許してしまうのか、がんをコントロールして抑え込むことができるのか。この二者を分ける重要な鍵を握るものが「抗がん力」。そして、この「抗がん力」は、がんにかかってしまった後からでも、またどのような治療を選択したとしても、自分で意識して高めることができるのです。

本書は、人間に本来備わる「抗がん力」とは何なのか。そして、それを高めるためのさまざまな方法が書かれています。特に、今注目を浴びる統合医療や、必要とされる栄養素について書かれた、実用書としての"がん克服読本"です。

Amazon.co.jpへ

がんが治る人治らない人は「抗がん力」で決まる
B型肝炎・C型肝炎を免疫力で克服する方法
監修
阿部 博幸
出版社
承文堂出版
出版年
2010/10/5

21世紀の国民病といわれる肝炎についてわかりやすく解説したうえで、B型肝炎やC型肝炎に高い効果を期待できるとともに、肝硬変や高血圧などにも対応できる新時代のサプリメントである複合菌糸体醗酵末の有効性について解説しています。肝機能を向上することで肝臓病に対する不安や悩みを解決する助けとなる一冊です。

Amazon.co.jpへ

B型肝炎・C型肝炎を免疫力で克服する方法
医師が選んだ免疫細胞療法 抗がん剤×放射線×免疫でがんを狙い撃つ
分担執筆
阿部 博幸、他
出版社
幻冬舎
出版年
2010/9/22

米国で認められた最先端がん治療、「樹状細胞ワクチン療法」のすべてを7人の専門医師がわかりやすく語ります。「免疫力を上げるとがんにいい」ということは、長年言われてきましたが、その仕組みの詳細がわからないまま、がんは不治の病として扱われてきました。しかし今、「抗原」=がんの印の 発見により、免疫によるがん治療のあり方は、大きく変わろうとしています。2010年、アメリカでは、がんワクチンが世界で始めて保険適用になりました。

漠然と「免疫は体にいい」と思われていた時代から、「戦略的にがんだけをたたく」時代へ。最先端の臨床の現場で患者さんと向き合う専門医7人が、がん種別に治療の成果を語ります。

Amazon.co.jpへ

医師が選んだ免疫細胞療法 抗がん剤×放射線×免疫でがんを狙い撃つ
B型肝炎・C型肝炎から肝硬変への進行を防ぐには
監修
阿部 博幸
出版社
承文堂出版
出版年
2010/8/19

インターフェロンがダメでも肝機能を改善する方法 慢性肝炎を「わかって」着実に治すための本です。 ウィルス性肝炎→肝硬変→肝がん・・・ 最悪のルートを断つためにできることは何か?

Amazon.co.jpへ

B型肝炎・C型肝炎から肝硬変への進行を防ぐには
がん治療最前線 驚異のハイブリッド免疫療法
著者
阿部 博幸(著)
出版社
祥伝社
出版年
2010/6/22

自然免疫力(非特異的免疫力)として生まれながらにして備わっているNKやNKT細胞を活性化して、がんを一斉攻撃する活性NK/NKT細胞療法と、獲得免疫力(特異的免疫力)を活用してがんの存在を監視し攻撃を仕掛ける、最先端のがん免疫細胞療法である樹状細胞がんワクチン療法を併用することで、より高い治療効果や再発・転移の予防効果が期待できます。手術、放射線、抗がん剤などの標準治療とのの併用もでき、副作用がほとんどなく通勤しながら治療ができる、「打倒がん」の大きな可能性を秘めたこのハイブリッド免疫療法について、患者さまの手記とともに詳しく解説しています。

Amazon.co.jpへ

がん治療最前線 驚異のハイブリッド免疫療法
関節リウマチにすごくよく効く生活習慣
監修
阿部 博幸
出版社
彩土出版
出版年
2010/5/25

これを実践すれば激痛も克服できる。あなたにも当てはまる全30症例掲載。痛みの原因は「免疫の誤作動」。その解決の仕方を、実例や図表を用いてわかりやすく解説。

Amazon.co.jpへ

関節リウマチにすごくよく効く生活習慣
健康長寿の遺伝子にスイッチを入れる本―あなたの体と食べ物が生まれ変わる大発見
監修
阿部 博幸
出版社
青萠堂
出版年
2010/4/6

南米パラグアイで発見されたステビア草は強力無類な抗酸化活性と抗菌・抗ウイルス活性をもっており、土壌改良材として使用することで、農薬の使用を最小限に抑えられるうえに、劣化した土壌に生命力を吹き込み美味しい作物が実ります。一方その薬理作用は脳卒中や心筋梗塞などの血流障害だけではなく、C型肝炎やアトピー性皮膚炎などにもよい作用があることが研究機関等や医療現場で実証されています。人間の健康と地球環境の問題を一石二鳥で解決してしまう、ステビア草の魅力満載の書籍です。

Amazon.co.jpへ

健康長寿の遺伝子にスイッチを入れる本―あなたの体と食べ物が生まれ変わる大発見
関節リウマチを治す6つの知恵
監修
阿部 博幸
出版社
彩土出版
出版年
2010/3/26

関節リウマチのメカニズムから治療法の解説と、免疫寛容の仕組を応用したリウマチ治療の補完療法のひとつとして注目されている、「活性Ⅱ型コラーゲン」について取り上げています。適切な治療とともに補完療法も活用することで、痛みのない人生を送るためのリウマチ克服書です。

Amazon.co.jpへ

関節リウマチを治す6つの知恵
沖縄モズクフコイダンで樹状細胞の免疫力アップ
阿部 博幸(著)
阿部 博幸(著)
出版社
ハート出版
出版年
2008/11/23

沖縄モズク由来フコイダンはさまざまな症状に効果を発揮します。しかも日本人が昔から口にしてきた安全な食品素材であり、効果のしくみが医薬品なみに詳しく研究・解明されているのも大きな特徴です。沖縄モズク由来フコイダンについて本書でやさしく解説いたします。

Amazon.co.jpへ

沖縄モズクフコイダンで樹状細胞の免疫力アップ
だれでもわかる最新のガン免疫療法―樹状細胞療法が切り開く近未来
著者
阿部 博幸(著)
出版社
ルネッサンスアイ
出版年
2008/8/11

『ガン免疫療法』はサプリメントや健康食品の「免疫療法」ではありません。ガンの3大治療である手術、放射線、抗ガン剤 の限界を超える第4の治療として注目を集める、エビデンス(科学的根拠)に基づいた医療です。本書では、その基本的な仕組みと最新の知見を分かりやすく解 説しています。

Amazon.co.jpへ

だれでもわかる最新のガン免疫療法―樹状細胞療法が切り開く近未来
インフルエンザのようにがんは「ワクチン療法」で解決できる
著者
阿部 博幸(著)
出版社
青萠堂
出版年
2008/7/8

人間には自らを治すための天与のメカニズムが備わっています。体の中に侵入してくるインフルエンザのような異物を排除するシステムが、生命をもって生まれたときから与えられています。それが免疫力です。この免疫力を研究して生まれた樹状細胞がんワクチン療法は、第四のがん治療として今最も注目を集めています。本書ではこの体に負担の少ないオーダーメイド医学としてのがんワクチン治療を、できるだけ専門用語を使わずに、わかりやすく解説しています。すべての人のがん予防、いま苦しんでいる人のがん治療の参考の書となる一冊です。

Amazon.co.jpへ

インフルエンザのようにがんは「ワクチン療法」で解決できる
統合失調症 本当の理由
監修
阿部 博幸
出版社
中央アート出版社
出版年
2008/7/1

世界的に急増を続ける統合失調症。遺伝的要因から社会的要因、生活環境など、多面的な因子を一つずつ分析し、その原因と治療法を探る、オーソモレキュラー療法による最新リポート。

Amazon.co.jpへ

統合失調症 本当の理由
進化する免疫細胞―体内インターフェロンの創造!
監修
阿部 博幸
出版社
青萠堂
出版年
2008/6/1

医薬に頼りがちな現代医学に疑問を投げかけ、新しい医療の道を見出す"免疫医学"はまさに"あしたの医学"。特にC型肝炎治療において、副作用が問題視されている医薬品「インターフェロン」を見直し、私たち自身の体が出すインターフェロンの存在を明かします。

Amazon.co.jpへ

進化する免疫細胞―体内インターフェロンの創造!
内臓脂肪を減らす特効法101
監修
阿部 博幸
出版社
主婦と生活社
出版年
2008/5/26

内臓脂肪を減らすために知っておきたい基礎知識と、誰でもすぐに実践できる内臓脂肪を減らすノウハウを101本紹介しました。また、動脈硬化を防ぐ働きを持つ生理活性物質アディポネクチンにも注目し、その働きをわかりやすく解説しています。内臓脂肪を減らす手引きとなる一冊です。

Amazon.co.jpへ

内臓脂肪を減らす特効法101
人生の幸せは肝臓で決まる
著者
阿部 博幸(著)
出版社
青萠堂
出版年
2007/6/27

体のなかで一番大事なところは「心臓か脳」と言いたくなりますが、しかし、肝臓が元気でなければ、心臓も脳も正常には働いてくれません。たとえ心臓や脳が作動したとしても、"元気のもと"である肝臓が弱っていては、体が言うことを聞いてくれません。肝臓は、「生体の化学工場」と呼ばれるほど生きていく上で不可欠な多くの機能を持っている、とても大切な臓器なのです。本書では、肝臓の役割から肝臓のための食事法、免疫力から考えていく肝臓を元気にする新しい考え方が記されています。いま肝臓で悩んでいる人、病気知らずの元気な人生を送りたい人に必見の書と言えます。

Amazon.co.jpへ

人生の幸せは肝臓で決まる
血糖値を下げる特効法101―糖尿病予備軍でも、今なら間に合う!
監修
阿部 博幸
出版社
主婦と生活社
出版年
2007/4/23

高血糖や糖尿病の予防・改善に欠かせない基礎知識と、血糖値を下げる食品、血糖値を上げない食べ方のコツ、効果的な運動、生活上の注意など、自分でできる101の方法を紹介。

Amazon.co.jpへ

血糖値を下げる特効法101―糖尿病予備軍でも、今なら間に合う!
ファイトケミカル研究要覧
監修
阿部 博幸
出版社
東洋医学舎
出版年
2006/11/15

ファイトケミカルの多様な機能性を人々の健康回復に活かすべく、基礎研究から臨床応用まで、ファイトケミカル研究会において発表された講演をもとに、加筆、再構成した貴重な一冊。

Amazon.co.jpへ

ファイトケミカル研究要覧
健康常識テスト―知る、知らないで寿命が10年違う!
監修
阿部 博幸
出版社
主婦の友社
出版年
2006/10/31

「からだと心」のクイズ160問+1を収録。ヒトの体の不思議から、がんや高血圧の予防法、食生活と栄養の秘密、美容と医学の新常識まで、健康常識が習得出来る! 「体内年齢」がわかるチェックシート付き。

Amazon.co.jpへ

健康常識テスト―知る、知らないで寿命が10年違う!
デトックスで治す自閉症
監修
阿部 博幸
出版社
中央アート出版社
出版年
2006/9/15

自閉症治療の鍵は「重金属」にあった! RNAリボ核酸による自閉症治療の最前線をわかりやすく解説。食べてよい食品、避ける食品、使ってよい添加物などのほか、自閉症児に有効なサプリメントについても具体的に紹介しています。

Amazon.co.jpへ

デトックスで治す自閉症
脳卒中・心臓発作を防ぐ特効法101―あなたも突然死予備軍!!
監修
阿部 博幸
出版社
主婦と生活社
出版年
2006/8/21

脳卒中と心臓発作の背景には、メタボリックシンドローム、高脂血、高血圧、動脈硬化などの血液、血管の病気があります。本書は、そういった背景を改善して、突然死につながる発作を予防するための、生活術や体操、食習慣など101のノウハウを紹介します。

Amazon.co.jpへ

脳卒中・心臓発作を防ぐ特効法101―あなたも突然死予備軍!!
最新 がんにならない食生活100のコツ
著者
取材協力
出版社
主婦の友社
出版年
2006/7/31

「食生活を工夫し、見直し、改めれば、がんになりにくい体になる。」本書ではそのポイントを「100のコツ」として紹介しています。がんとは何か、なぜ、がんになるのか、から始まり、食材、調理、食事法、そして切らないがん治療を紹介しています。

Amazon.co.jpへ

最新 がんにならない食生活100のコツ
あきらめない! もうひとつの治療法―現代名医12人の挑戦
著者
取材協力
出版社
厚生科学研究所
出版年
2006/7/29

ドクターの人生(ナラティブ)が、患者を癒す―。21人の医師・薬剤師へのインタビューから、その人生を改めてナラティブ・アプローチの視点で捉えなおします。

第三章 『医の先達から受け継いだ、古くて新しい「医のこころ」」で、九段クリニックの阿部博幸として取材記事が掲載されています。

Amazon.co.jpへ

あきらめない! もうひとつの治療法―現代名医12人の挑戦
自閉症・こんな治療法があった―見えてきた原因と親にできること
著者
阿部 博幸(著)
出版社
PHP研究所
出版年
2006/3/8

自閉症の新しい治療法として世界中で注目されている、RNA治療について解説。

自閉症の子どもは、日本では330人に1人の割合で存在すると言われています。これまで、原因がはっきりせず有効な治療法もなかったことから、誤解の多い病気です。原因として水銀などの有害物質の影響が取り沙汰されてきましたが、最新の医学では、脳の情報伝達に問題があるために生じるとされ、さらに根本の問題は遺伝子にあることが明らかになってきました。著者は医師として難病 治療に取り組む中で、自閉症の子どもをもつ親御さんからの相談を多数受けています。世界中から情報を集めると、アメリカでRNAサプリメントを使った治療が行われていることを知り、これを実際に治療に取り入れると、何人もの子どもの症状が改善しました。本書ではこの治療プログラムの詳細を明らかにします。

自閉症治療に希望を見出し、病気とのかかわり方から、生命の素晴らしさまで考えさせる1冊。

Amazon.co.jpへ

自閉症・こんな治療法があった―見えてきた原因と親にできること
よくわかる介護と予防
監修
阿部 博幸
出版社
大誠社
出版年
2006/3/1

高齢者に多い病気への対応、自立を助ける思いやりの介護、介護度進行予防の試み、介護サービスと介護予防サービスについてイラスト付きで判りやすく解説した一冊。

Amazon.co.jpへ

よく判る介護と予防
The Scientific Basis of Chinese Integrative Cancer Therapy: Including a Color Atlas of Chinese Anticancer Plants
著者
取材協力
出版社
North Atlantic Books
出版年
2005/12/22

中国医学の歴史、発展、科学、そして癌の治療に漢方薬を使用する国や病院への、著者自身による事実調査の概要といった広範な考察が記された有用な書籍です。

Amazon.co.jpへ

The Scientific Basis of Chinese Integrative Cancer Therapy: Including a Color Atlas of Chinese Anticancer Plants
脳に効く栄養―クスリに頼らず「脳と心」を健康にする!
監修
阿部 博幸
出版社
中央アート出版社
出版年
2005/3/15

私たちの食べたものが、私たちの思考と行動を左右する。うつや不安ほかの気分障害の改善を脳の各タイプ毎にアドバイス。あなたの脳はどのタイプですか。正常生体分子医学・栄養医学分野の「第3の波」とも呼ばれる、オーソ モレキュラー医学の中で、「精神や心の健康」を中心テーマとして執筆された世界で初めての本。

Amazon.co.jpへ

脳に効く栄養―クスリに頼らず「脳と心」を健康にする!
最新・もっともくわしいガンの本
著者
共著
出版社
学研
出版年
2005/2/22

ガンは現代医学の中でもっとも深く研究されている病気であり、またガン医療は、新しい知見と技術が時々刻々と生み出されている分野です。いつでもガン患者になり得る私たち現代人が、自らの意思を診断・治療に反映させて最善のガン医療を受けるには、私たち自身もガンについて十分な、そして最新の知識をもつことが求められます。本書は、いまガン患者となっている人々やその家族・近親者、最新のガン治療事情について知りたいと考える人々の助けになる一冊です。

Amazon.co.jpへ

最新・もっともくわしいガンの本
生きている。それだけで素晴らしい―遺伝子が教える「生命」の秘密
著者
共著
出版社
PHP研究所
出版年
2004/11/1

「医学の進歩」「人類の未来」「遺伝子の生かし方」「人間にとっての幸福」などについて、学者と臨床医が縦横無尽に語り合う。

あなたは生きているだけで誰かの役に立っている。――

本書は、大自然の見えざる力「サムシング・グレート」の存在を提唱し、『生命の暗号』などのベストセラーもある遺伝子研究の世界的権威・村上和雄氏と、何人 ものガン患者を画期的な治療法で救ってきた医師・阿部博幸氏が、「命の不思議」「人間の幸福」などについて語り合ったもの。

「つらいとき、苦しい ときこそ、どう生きるかが試されている」「長生きより、どれだけ有意義な人生を送るかが大切」「何かに打ち込んだとき、自分の努力を超えた何者かに出合え る」「命は大自然から与えられたもの。だから、大自然に感謝し、他人に感謝する」「本当の幸せは人を幸せにすること」「命を落としてもいいと思えるものに 出会えば死は克服できる」「人は自分の花を咲かせるために生まれてきた」など、科学や医療の興味深い話題を踏まえながら、人間の存在を全肯定し、今日を生 きる勇気を与えてくれる一冊。 あなたが生まれてくる確率は、1億円の宝くじに100万回連続して当たったのと同じ。人は生まれてきただけでエリートなのです...。眠っているよい遺伝子のスイッチをオンにして、自分だけの花を咲かせ、幸せを掴む方法を伝授。

Amazon.co.jpへ

生きている。それだけで素晴らしい―遺伝子が教える「生命」の秘密
糖尿病に効いた!サプリメント―体質・症状にあった特効24種の選び方・飲み方
著者
阿部 博幸(著)
出版社
三笠書房
出版年
2004/10

医者の目で「実際に効いた安全サプリメント」を厳選。「予防」だけでなく、「症状の改善」から「根本治療」に、いま一番注目の製品の見方、選び方を完全ガイド。食事制限が徹底できない人への効果的な方法。さまざまな研究機関の臨床実験データに基づいています。

Amazon.co.jpへ

糖尿病に効いた!サプリメント―体質・症状にあった特効24種の選び方・飲み方
驚異の免疫革命―NK細胞療法でガンを抑える
著者
阿部 博幸(著)
出版社
青山書籍
出版年
2004/4/5

ガンはとても怖い病気です。しかし、あなたがその気になりさえすれば、どんなにひどい状態になっていても、あなた自身が体の中に持っている免疫力という力 を増強し、そこから回復して健康体を取り戻すことができます。これまでの体験を踏まえて、NK療法は免疫力を最大限に発揮することができる、最も効果的な方法だと言えます。だから声を大にして言いたいです。末期ガンの患者でも「絶対にあきらめないでください!」と。

Amazon.co.jpへ

驚異の免疫革命―NK細胞療法でガンを抑える
ガン臨床医30人の証言―ガン免疫療法最新リポート この「メシマコブ」がガンに効く!
著者
取材協力
出版社
ごま書房
出版年
2004/4/17

豊富な基礎研究データと多くの臨床例を誇るメシマコブ菌株「PL2・PL5」。その抗ガン作用を30名のガン臨床医が証言!

Amazon.co.jpへ

ガン臨床医30人の証言―ガン免疫療法最新リポート この「メシマコブ」がガンに効く!
不思議なハーブでみるみるやせる!血糖値がぐんぐん下がる!―フェヌグリークの効果・効能
著者
阿部 博幸(著)
出版社
メタモル出版
出版年
2003/11/7

古来より婦人病への効果が認められている、マメ科の植物フェヌグリーク。このハーブの臨床実験で糖尿病患者さんの血糖値降下作用、コレステロール低下作用、体重減少作用を確認。ダイエット効果では、やせても胸が小さくならず、ウエストが引き締まるという結果がでています。本書はこの副作用のまったくない天然ハーブの効果・効能とともに、糖尿病とダイエット法を紹介しています。

Amazon.co.jpへ

不思議なハーブでみるみるやせる!血糖値がぐんぐん下がる!―フェヌグリークの効果・効能
手軽にできて元気になる とびっきり健康法
監修
阿部 博幸
出版社
家の光協会
出版年
2003/9/1

頭痛、冷え性、便秘症等のちょっとした気になる悩みや、年齢とともに現れる不快な症状の解消法から、体のリフレッシュ法、疲労回復法、ストレス解消法などを、手軽にできて元気になる健康法が満載です。

Amazon.co.jpへ

手軽にできて元気になる とびっきり健康法
ガン細胞を殺す!―フコイダン・アガリクス・秋ウコンの時間差攻撃
著者
阿部 博幸(著)
出版社
三笠書房
出版年
2003/8

夜増殖するガン細胞を「フコイダン」が抑え、「秋ウコン」で転移のルートを絶ち、「アガリクス」が免疫力を最大に高める「時間差療法」。その効果と実例を紹介します。

Amazon.co.jpへ

ガン細胞を殺す!―フコイダン・アガリクス・秋ウコンの時間差攻撃
末期癌「活性NK細胞療法」が救済!!
著者
阿部 博幸(著)
出版社
光雲社
出版年
2003/5/14

がんからの生還はもう奇跡ではありません。 副作用がなく、即効性があり、外来通院で治療が出来る「活性NK細胞療法」について、患者さんの証言を交えてわかりやすく解説します。

Amazon.co.jpへ

末期癌「活性NK細胞療法」が救済!!
抗がんサプリメントよく効く選び方と飲み方―他のサプリメントとの飲み分け、飲み合わせがわかる
著者
阿部 博幸(著)
出版社
主婦と生活社
出版年
2003/4

がん治療においてサプリメントの潜在力を引き出すことを追求した結果、画期的なTAF時間差療法を確立しました。本書では、これをさらに一段と発展させ、がんに負けない「心」をつくるサプリメントをはじめ、がんの発生時から分裂・増殖、転移まで、段階別に対応して使い分ける"6段階抗がんサプリメ ント療法"を紹介します。病院の治療だけでは不安な人、何を飲めば効くのかわからない人へ送る一冊です。

Amazon.co.jpへ

抗がんサプリメントよく効く選び方と飲み方―他のサプリメントとの飲み分け、飲み合わせがわかる
わが家のお風呂が温泉になる―天然温泉を超えた薬効石「光明石」の温泉でイキイキ健康生活
監修
阿部 博幸
出版社
現代書林
出版年
2003/4/16

厚生労働省医薬部外品認可の天然鉱石入浴剤の「光明石」とは岡山県の中央部にある阿部鉱山から採れる天然鉱石。神経痛・リウマチ・肩のこり・腰痛・痔・冷え症・疲労回復などの効能を持つ、厚生労働省医薬部外品認可の天然鉱石入浴剤を紹介します。

Amazon.co.jpへ

わが家のお風呂が温泉になる―天然温泉を超えた薬効石「光明石」の温泉でイキイキ健康生活
血液・血管をきれいにする本―"からだの事情"がひと目でわかる!
著者
阿部 博幸(著)
出版社
法研
出版年
2003/3/30

本書では、みなさんに「血液」を身近に感じていただくための写真をたくさん用意しました。最新鋭の検査装置を使って、血液の状態を目でみてわかるように示しています。ダイエット中の貧血、感染症の疑い、タバコ、ストレス、グルメ食でドロドロ血液...。あなたは大丈夫? 血液をきれいにする方法を提案します。

Amazon.co.jpへ

血液・血管をきれいにする本―
ガン免疫療法最前線 ガン臨床医17人の証言 私が「メシマコブ」を使う理由―驚異の抗ガン効果とその医学的根拠
著者
取材協力
出版社
現代書林
出版年
2002/8/13

豊富な基礎研究データと何千例もの臨床例のあるメシマコブ菌株「PL2・PL5」。この「メシマコブ」の抗ガン効果を、ガン患者とともにガンと闘う17人の臨床医が証言。

Amazon.co.jpへ

ガン免疫療法最前線 ガン臨床医17人の証言 私が「メシマコブ」を使う理由―驚異の抗ガン効果とその医学的根拠
ガン克服‐究極のTAF時間差療法―土壇場の生命を救う高濃度三種エキス (東洋21世紀全書)
著者
阿部 博幸(著)
出版社
東洋医学舎
出版年
2002/8

医療の道を絶たれて難民化するガン患者―。その救済を目指して、選び抜いた秋ウコン(Turmeric)、アガリクス菌糸体(Agaricus blazei)、フコイダン(Fucoidan)の高濃度エキスを1日3回に飲み分けて攻める「TAF時間差療法」を紹介します。

Amazon.co.jpへ

ガン克服‐究極のTAF時間差療法―土壇場の生命を救う高濃度三種エキス (東洋21世紀全書)
お医者さんが選んだズバリ効くサプリメント
著者
阿部 博幸(著)
出版社
王様文庫 , 三笠書房
出版年
2003/8

お薦めのサプリメントの効能や飲み方を解説。症状別にも検索できる、コンパクトなサプリメント辞典です。

Amazon.co.jpへ

お医者さんが選んだズバリ効くサプリメント
男40歳からの「からだ」の警報―晩酌、タバコ大好き人間が長生きする本
著者
阿部 博幸(著)
出版社
講談社
出版年
2002/6

元気な人ほどこわい突然死!前兆の見極め方教えます。中・高年ともなると、よく聞く言葉「えっ!あの人が!?」「昨日までは元気だったのに」。ところが、突然のようで突然来ないのが突然死。予防のカギは、そのかすかな前兆を自覚することにあります。日本人の全死亡者の10人に1人、脳卒中で死亡した4人に1人が突然死であるといいます。中・高年になれば、ぐんと身近になってくる突然死、どうすれば防げるのか?――「自分は元気だ」と思っている人に多いという現実、生活習慣病が突然死に直結するというデータ、定期検診はあてにならないという実態を熟知する著者が、その予防法を徹底伝授。遺伝子治療、遺伝子ドックの中身もくわしく解説します。

Amazon.co.jpへ

男40歳からの「からだ」の警報―晩酌、タバコ大好き人間が長生きする本
医者がすすめるカラダ年齢を若くする100のコツ
著者
阿部 博幸(著)
出版社
三笠書房
出版年
2002/5/27

本書では、老化のスピードを遅くして、カラダのもつ本当の年齢を若くさせる100のコツを紹介をわかりやすく紹介します。肌・歯・骨・脳・血管・内蔵など体の部分別にどうすれば若さや健康を保てるか、何を食べれば効果的かなど若返り健康法を解説しています。

Amazon.co.jpへ

医者がすすめるカラダ年齢を若くする100のコツ
Dr.阿部の中高年知っておきたい病気の知識
著者
阿部 博幸(著)
出版社
三笠書房
出版年
2002/4/5

ちょっとした病気への知識が、大きな危険を回避する鍵となることは少なくありません。本書は身体の異常や病気の徴候を見逃さないために、知っておきたい病気の基礎知識を、臨床例を駆使して分かりやすく解説しました。健康家族のめの必携常備本。

Amazon.co.jpへ

Dr.阿部の中高年知っておきたい病気の知識
ガン治療の壁を打ち破ったのはやっぱり漢方だった!
著者
阿部 博幸(著)
出版社
メタモル出版
出版年
2001/11/25

西洋医学・東洋医学・伝統医学・民間療法などの区分けや偏見を乗り越えさらに新たな医療を誕生させようとする国際統合医学会理事長である著者が、中国政府初公認、西洋医学的な研究で生まれた漢方治療薬『天仙液』の効果効能を検証します。

Amazon.co.jpへ

ガン治療の壁を打ち破ったのはやっぱり漢方だった!
心臓ドックのすすめ―突然死予防のために
著者
阿部 博幸(著)
出版社
アリアドネ企画
出版年
2001/11/19

あなたの心臓は大丈夫? 突然死を防ぐために今何をしなければならないか。心臓の働きと心臓病、心臓ドックの検査内容などを詳しく解説、心臓病の早期発見とその予防策を説きます。98年刊「心臓ドックがあなたを救う!」の改題。

Amazon.co.jpへ

心臓ドックのすすめ―突然死予防のために
体内年齢を若くする本―体のサビ・毒を消す85の方法
著者
阿部 博幸(著)
出版社
主婦と生活社
出版年
2001/8

活性酸素や毒をふやさず、発生してもそれを追い出すような食事や生活を心がければ、体内年齢を若く保つことができます。本書では、これらの悪者がなぜ病気のもとになるのか、その予防法、撃退法、追い出す方法などをわかりやすく解説します。どれも、特別な薬を使うことなく、家庭で実行できるものばかりです。

Amazon.co.jpへ

体内年齢を若くする本―体のサビ・毒を消す85の方法
自分の遺伝子がわかる―遺伝子診断でかかりやすい病気を知る
著者
阿部 博幸(著)
出版社
主婦と生活社
出版年
2001/6/4

あなたの父方から、母方から、どんな病気の遺伝子を受けついでいるのでしょうか? 一生、変わらない病気の遺伝子を知ることで、肺ガン、糖尿病、高血圧、動脈硬化、アルツハイマーなどの危険度が分かり、いまから病気予防ができる遺伝子診断を紹介。21世紀は予防医学の時代、自分の遺伝子を知る意味がここにあります。

Amazon.co.jpへ

自分の遺伝子がわかる―遺伝子診断でかかりやすい病気を知る
「ムコ多糖」の驚くべき不老力―医学界で注目の体内物質
監修
阿部 博幸
出版社
青春出版社
出版年
2000/12

老化とは乾燥である― いつまでも若さを保つ"水分"の秘密はここにありました。「現役で生き抜く人」と「途中下車する人」との違い。その鍵を握っているのが、細胞と細胞をつないでいるスポンジ様物質「ムコ多糖タンパク質」です。新しい視点から若さの秘訣、老化の原因にアプローチし、実例を紹介します。

Amazon.co.jpへ

「ムコ多糖」の驚くべき不老力―医学界で注目の体内物質
遺伝子ドックで20歳は長く生きる
著者
阿部 博幸(著)
出版社
メタモル出版
出版年
2000/9/25

頬の内側の粘膜を採取し、遺伝子の型を調べます。その型によって、将来、発病する危険性が高い病気がわかります。遺伝子ドックで調べられる病気は、遺伝子をもっていることで必ず発病する「遺伝病」とは異なり、生活習慣の改善などで発病を防ぐことが可能なものです。遺伝子ドックの受診は、事前に罹患しやすい病気を知り、自分に合ったライフスタイルの選択ができる究極の予防法になります。本書では、その遺伝子ドックはもちろん、遺伝子病の予防対策についてもお話しします。

Amazon.co.jpへ

遺伝子ドックで20歳は長く生きる
ガンは宿命 癒しは運命
著者
取材協力
出版社
太陽企画出版
出版年
2000/5/25

 

Amazon.co.jpへ

ガンは宿命 癒しは運命
中国と日本―大学中国語中級テキスト
著者
分担文筆
出版社
朝日出版社
出版年
2000/4

 

Amazon.co.jpへ

中国と日本―大学中国語中級テキスト
脳と心臓の血管は丹参で蘇る―お医者さんもびっくり!
著者
共著
出版社
リヨン社
出版年
1999/12

生活習慣病の中でも、とくに血管の病気である脳の障害や心臓病は、痴呆や突然死の原因となる深刻な病気です。高血圧・狭心症・心筋梗塞・脳梗塞を治し、老人ボケを防ぐ、血液をサラサラにするための代表的な薬「丹参」について詳しく紹介します。

Amazon.co.jpへ

脳と心臓の血管は丹参で蘇る―お医者さんもびっくり!!
フコイダンでガン細胞が消えた!
著者
阿部 博幸(著)
出版社
フクモリ出版
出版年
1999/8/25

オキナワモズクから抽出したフコイダンがガン細胞を直接攻撃し、消滅させる! フコイダン開発ドキュメントと実証例報告。

Amazon.co.jpへ

フコイダンでガン細胞が消えた!
健康自己防衛時代―自分で生命を守るための秘策
著者
阿部 博幸(著)
出版社
財界研究所
出版年
1999/7/19

自覚症状から病気の徴候をキャッチするポイント、人間ドックのデータの読み方、遺伝子診断によるガン予知・予防など、健康を自分で守り、長生きするための注意事項を解説します。

Amazon.co.jpへ

健康自己防衛時代―自分で生命を守るための秘策
高血圧はニガウリ・レイシ複合体で治せ!
著者
阿部 博幸(著)
出版社
フクモリ出版
出版年
1998/12/28

安全でマイルドな血圧降下作用があるニガウリとレイシ。これらの複合体を開発することで、驚きの相乗効果が認められました。開発ドキュメントと実証例報告。

Amazon.co.jpへ

高血圧はニガウリ・レイシ複合体で治せ!
ガンを癒すアロマテラピー
監修
阿部 博幸
出版社
リヨン社
出版年
1998/12/25

大自然の香りと家族の暖かい手がガンのつらい痛みを和らげ、心の不安を取り除きます。イギリスで実際に行なわれているアロマテラピーによるガンの代替、補助療法。その効果的な実践法をわかりやすく紹介した一冊。

Amazon.co.jpへ

ガンを癒すアロマテラピー
心臓ドックがあなたを救う!―ストップ・ザ・突然死!
著者
阿部 博幸(著)
出版社
アリアドネ企画
出版年
1998/8/21

心臓病には自覚症状がない病気も多く、それが命とりになることが少なくありません。それをいかにして防ぐかが大きな問題です。できるだけ多くの人々が、症状がなくても積極的に心臓ドックを受け、予防策を講ずることが大切です。本書は、著者の経営するクリニックの心臓ドックの内容をコンパクトにまとめ、突然死を防ぐために今何をしなければならないか、心臓の働きと心臓病などを詳しく解説し、心臓病の恐ろしさと予防策を説いた本になっています。

Amazon.co.jpへ

心臓ドックがあなたを救う!―ストップ・ザ・突然死!
糖尿病をネジ伏せる
著者
取材協力
出版社
東京スポーツ新聞社
出版年
1997/9/26

糖尿病は食事・運動をしっかり行えば、天寿をまっとうできます。早期発見のしかたから、警告を無視した結果の合併症の例、各治療法をわかりやすい症例とマンガで説いています。

Amazon.co.jpへ

糖尿病をネジ伏せる
心臓ドック―突然死は予防できる!
著者
阿部 博幸(著)
出版社
財界研究所
出版年
1995/10/16

100人のうち94人に心臓の異常を発見!循環器専門の医師が心臓予防のノウハウをまとめました。 1.突然死したくない!2.なぜ突然死が起こるのか3.心臓の働きとその病気4.心臓ドックではどんな検査をするのか5.ストップ・ザ・心臓病の5章で, 健康の基を支える心臓を,いかに大切にして過ごせばよいかをやさしく述べています。

Amazon.co.jpへ

心臓ドック―突然死は予防できる!
冠動脈疾患の多面的展開 -治療へのPerspective-
著者
共同編者
出版社
科学評論社
出版年
1994/11/10

※出版物ではなく、会誌として出した書籍なので、価格がありません。 本書は、治療技術論議にとらわれず、心筋虚血と梗塞のメカニズムについて視点を原点において今一度レビューし、最適な治療法は何かを探らんとするものです。

Amazon.co.jpへ

冠動脈疾患の多面的展開 -治療へのPerspective-
元気増進-健康堂本舗PART2
著者
取材協力
出版社
祥伝社
出版年
1994/9/10

体力増強、ボケ防止、美肌、髪の毛、老眼・近視、健康茶、糖尿・肝臓・・・あなたの悩みを解決します。

Amazon.co.jpへ

元気増進-健康堂本舗PART2
IVR International Radiology 放射線診断技術の治療的応用
著者
分担執筆
出版社
金原出版
出版年
1994/6/30

IVRに関する詳細な手技、目的、適応、治療効果、治療成績などについて、これまで確立された領域に加え、肝癌に対するsegmental TAEやリザーバー動注、産科出血、血栓溶解療法を含むPTCAの最新情報を記載し、さらに最近のIVRの進歩として、とくに血管内視鏡、血管内超音波、動脈内レーザー手術、アテレクトミー、ステント(動・静脈、胆道、気管、食道、TIPS)、卵管形成術を取り上げています。これからIVRに取り組む予定の研修医はもちろん、各科臨床医や学生にとっての手引書。

Amazon.co.jpへ

IVR International Radiology 放射線診断技術の治療的応用
現代病の周辺 ―医療ルネサンスPartⅡ
著者
取材協力
出版社
読売出版社
出版年
1993/12/14

心臓病・肝臓病・胃ガン・大腸ガン・リウマチなどの最新医療レポート。アップジョン医学記事特別賞受賞。

第一章 「心臓病」で九段クリニックの阿部博幸として取材記事が掲載されています。

Amazon.co.jpへ

現代病の周辺 ―医療ルネサンスPartⅡ
PTCAマニュアル
著者
分担執筆
出版社
南江堂
出版年
1989/12/15

PTCAを実際に行わない医師にもわかるような解説書として、PTCAによる拡張のメカニズム、手技、症例の選択、成績などについて、PTCAがわが国に導入された最初のころから活躍している日本PTCA研究会のメンバーが新たな角度から執筆し、編集したもの。

Amazon.co.jpへ

PTCAマニュアル
Annual Review 循環器 1998
著者
分担執筆
出版社
中外医学社
出版年
1988/1/10

本書は、循環器における内科、外科、小児科の3つの領域において、様々なテーマで書かれた重要な論文集。

Amazon.co.jpへ

Annual Review 循環器 1998
Interventional Radiology -放射線診断技術の治療的応用-
著者
分担執筆
出版社
金原出版
出版年
1987/8/20

本書は、これからInterventional Radiologyに関する詳細な、手技・目的・適応・治療効果・治療成績などを含んでおり、現在のこの領域で活躍中の医師やこれから取り組む予定の研修医にとって手引書となることはもちろん、各科臨床医や学生諸君にも本治療法を十分理解していただく上でも大いに役立つものです。

Amazon.co.jpへ

Interventional Radiology -放射線診断技術の治療的応用-
PTCAの臨床―経皮的冠状動脈形成術の実際
著者
共同編者
出版社
金原出版
出版年
1986/11/30

PTCAはまさに解像度の優れたX線映像工業と近代カテーテル工学が生み出した結果である。この意味において、PTCAはバルーンのみならず、レーザーやアテローム切除装置、その他新しい手法を用いた血管内治療法の扉を開き、今後も発展しつづけることでしょう。PTCAが虚血性心疾患の治療法として、理知的に理解され、臨床効果が最大限に発揮されることを願ってまとめられたものです。

Amazon.co.jpへ

PTCAの臨床―経皮的冠状動脈形成術の実際
放射線医学大系 特別巻1 インターベンショナル ラジオロジー
著者
分担執筆
出版社
中山書店
出版年
1986/8/25

総論、消化管出血、外傷,門脈圧亢進・静脈瘤、動脈塞栓術、動脈形成術、心臓における形成術、静脈形成術、薬剤による血管拡張・血栓溶解、血管内異物除去、他、インターベンショナル ラジオロジーに関する詳細な手技・目的・適応・治療効果・治療成績を網羅した一冊。

Amazon.co.jpへ

放射線医学大系 特別巻1 インターベンショナル ラジオロジー
心臓の病気
著者
阿部 博幸(著)
出版社
保育社
出版年
1985/10/31

心臓の構造と働き,症状や原因,治療方法を解説。心臓が発する小さな危険信号を見のがさないための書。

Amazon.co.jpへ

心臓の病気
臨床循環器病学 3A 心、血管の疾患
著者
分担執筆
出版社
中外医学社
出版年
1985/1/10

本シリーズは循環器病の臨床医として必要な知識のすべてを実践的に学べるとともに、ベッドサイドに備えておいて役立つように実用的に編んだものです。そのため核となる疾患編を2冊に集約し、これを柱に基礎的知識、診断学、治療および救急医療をそれぞれ独立させ、有機的に理解し、活用できるように構成しています。本邦の第一人者の執筆陣による、今日の循環器病学の集大成。

Amazon.co.jpへ

臨床循環器病学 3A 心、血管の疾患
心臓・大血管(2)
著者
分担執筆
出版社
メディカルビュー社
出版年
1984/11/30

画像診断法によって得られる画像について、それぞれ斯界の第一人者がそのポイントを簡明に解説。

Amazon.co.jpへ

心臓・大血管(2)
狭心症の臨床
著者
分担執筆
出版社
克誠堂出版
出版年
1983/8/30

狭心症診療に関する最近の進歩をまとめたであるが、親雑誌「肺と心」の中で、とくに好評であったものを選び、各著者に手を入れていただき、あるいは新しい項目を新たにご執筆いただいたものをまとめた一冊。

Amazon.co.jpへ

狭心症の臨床
ディジタル ラジオグラフィー ―臨床応用へのパースペクティブ―
著者
分担執筆
出版社
ライフ・サイエンス・センター
出版年
1982/12/5

DSA(digital radiography angiography)に関する基礎ならびに臨床の文献書。

Amazon.co.jpへ

ディジタル ラジオグラフィー ―臨床応用へのパースペクティブ―策
新しい胸部外科の臨床
著者
分担執筆
出版社
杏林社
出版年
1977/9/23

胸部外科における形態的診断、機能的診断と病態生理、手術適応、術前処置管理、術中管理、術後管理、アフターケア、手術のコツ等、研修用の座右の書となる一冊。

Amazon.co.jpへ

新しい胸部外科の臨床
臨床内科全書 第2巻追補
著者
分担執筆
出版社
金原出版
出版年
1977/5/30

循環器疾患における診断総論を含んだ、基礎的、理学的診断の重要性に焦点をあわせた、臨床内科全書の完結編。

Amazon.co.jpへ

臨床内科全書 第2巻追補
ページトップ

"
Copyright KUDAN